読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015福島の夏の高校野球展望

今年の福島県夏の高校野球の展望について書いていきます。

シード順の対戦については、昨年度の記事(下に貼り付けました)に書きましたが、もう1度書きます。

1-8。5-4。2-7。3-6です。

 

hannkatisedai.hatenablog.com

 

本命は、やはり聖光学院。去年主力の今泉に加えて、野嵜 、森久保などが成長し、

3本柱になりました。 それに加えて、2年生の鈴木投手が加わり、盤石の投手陣でしょう。

 

打撃は、破壊力があるといわれています。

 

不安材料は、昨夏日本文理戦で、死球を与えた今泉投手がイップスなんじゃないかと思っています。また、打線が湿りがちなのも気になるとこです。

 

対抗は、不在ですが、強いてあげるとすれば、いわき光洋でしょう。主戦の水谷投手に加えて、加藤投手も目途が立ったことは、大きいです。

 

 

ダークホースとしては、昨年日大東北苦しめた磐城と白河が挙げます。

複数投手を擁し、県3位で、通過しました。

 

白河は、準々決勝で、いわき光洋と当たって大敗してしまいましたが、その前の2戦は、打線が爆発しました。

 

 なお今現在の聖光学院日大東北いわき光洋、東日大昌平、福島商、磐城光南学法石川の順です。 東北大会で、さらに加算されます。

 

聖光学院ー学石が準々決勝で、当たる組み合わせになりました。学石は、春に続いて、当たる感じですね。学石も、ノーシードの県立高校に苦戦する例も、あるので、第1シードは、有利になってしまいますね。

聖光にとって、怖いのは、県北、会津以外の、ノーシードの実力校でしょう。

 

 

日大東北は、県大会で、エースと2番手が打たれ、県立校に負けるという波乱が起きましたので、不安材料が大きいですね。準々決勝では、光南、磐城、福島商辺りが対戦候補ですね。

第二シードは、鬼門になっていて、決勝まで、出てくることは、少ない方です。

 

他の東北地方の優勝校予想については、

青森 聖愛

岩手 花巻東

秋田 分散、能代松陽

山形 鶴岡東と迷いましたが、山形中央

宮城 仙台育英

 

おまけ 茨城 常総学院。 新潟 中越。 千葉 専大松戸。 

 

自分なりにまとめました。東北大会福島開催ですので、観戦を検討中です。実際見た方が分かることも多いですからね。

 

 

7月大会の甲子園地方予選の記事は、書きません。他の方のブログ等の方が詳しいと思います。 次の高校野球の投稿は、8月の甲子園前になります。