読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川奈について2017

吉田弓美子が優勝しました。いろいろ勝った要因はあるだろうけど、16番奥のラフからのアプローチショットと17番崖に落としてのあの長いパーパットを入れたところですね。

それだけグリーン周りのプレーが他の選手より優れていたという点にあるでしょう。

 

背中の痛みがありながらのプレー、15番のティーショットは痛そうにしてましたし、プレーオフまでもつれたらと考えると心配ではありました。

まあ、この優勝で複数年シードもらえると思うので、ゆっくり休んでくださいとしか言えないな。

 

2位の藤本麻子さんパットは良かったし、ショットも悪くなかったし、あと一歩でした。

今回は、吉田さんが良すぎたね。近々2勝目も来るでしょう。

 

松森彩夏随所に良いプレーはあったけど今一つ。

 

堀琴音精神面が課題かな。2日目の後半からパットが極らない感じで、最終組の中で一番いいところにつけて13番の3パット。

14番は、前の人と同じラインのバーディーパット外す。

馬場ゆかりさんが30点と言っていたアプローチあったけどグリーン周りが全然駄目だった感じがした。

 

まだ若いので練習すれば何とかなると思うけど、期待が大きいだけに、批判も強くなるね。

 

川奈の天気の条件が良くて、今回は、ニケタアンダーが出たので、もっと難しくしてもいい感じがする。

 

川奈で勝てることは、一流ゴルファーと認めてもいいと思う。

まあ、こんな感じで、こちらに割ける時間少なくなっているので、箇条書きみたいになってるのが反省点。