読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松山メジャー初優勝ならず

好位置でスタートしたゴルフの松山がメジャー大会初優勝はなりませんでした。

 

メジャー大会とは、マスターズ、全米オープン全英オープン、全米プロの4大会になります。

 

マスターズは、4月2週目、全米オープンは、6月中旬、全英オープンは、7月中旬、全米プロは、8月中旬に行われます。

 

マスターズは、何が他の大会と違うかというと、毎年同じコースでやるということです。 毎年メンテナンスは、するのですが、基本的な部分は、変えませんので、対策は、しやすいと思います。

 

松山は、過去何度も出場しているので、一番制覇しやすいメジャー大会だと思っています。

 

最終日は、風がなくなった影響かスコアが伸びました。まさかスピースが、12番のパー3での池ポチャ2発でしょう。特に、2発目は、もっと安全圏に打てなかったのかもと思いましたね。

あれが無ければ、また追いついていた可能性もあったと思います。

 

松山は、最低限最終日アンダーで回らなければならなかったです。パットが、もう少し入っていれば良かったのかもしれません。

 

今回は、最終日伸びるっていうことは、予想されたので、最終日最終組には、ついてる必要もあったでしょう。

その方が敵が見えやすいですし、スピースの方同世代ですし、リズムが合うとも思うんです。

 

 

松山は、残り3メジャーとは、コースの相性次第でしょう。全英は、日本人にはきついかもしれません。

全米は、去年みたいなコースでなければ、(あの採掘場のコースは、反則)チャンスは、あるかもしれません。

 

ただ基本的には、メジャー大会は、昨年、今年といい流れで来ていますので、来年以降もマスターズで、好成績を残すでしょう。(来年以降のマスターズ制覇、メジャー初優勝の可能性有)

 

個人的には、松山が、メジャー初制覇より、米ツアー3勝目、4勝目が近いような気がしてます。

 

ウィレットが今回マスターズを制覇しました。ショット・パット安定してましたね。勝負に慣れている感じがしました。

欧州ツアーを中心に、回っているようですが、次のメジャーにも期待したいですね。