読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年ジャイアンツの事について⑥

野球

おそらく今年最終のジャイアンツに、書くことのブログになります。

 

今回のドラフトでは、有力選手を避けた逃げのドラフトでした。

おそらく、1位の中では、11番目以降の立命館大の桜井。2位は、赤星タイプで似た選手が多いスピードスタータイプの指名で意図が分かりません。

 

 

4位の宇佐美捕手は、数年以内にレギュラーを獲れるかもしれないですが、その他は、名前が挙がっていない選手ですので、評価が難しいです。

 

今回本指名8人、育成8人と16人を指名しました。

 

本指名8人の内何人が数年後残っているでしょうか。育成でも、私より年齢が高い選手の指名もありました。いったいジャイアンツは、どこに向かっていくのでしょうか。

 

 

3軍制の導入で、23人程度で、90試合行うようです。スタッフも何人か就任するようです。

 

球場は、ジャイアンツ球場だと思いますが、寮に全ての人員入れるのでしょうか。

3軍23人を維持するには、育成もそれなりに毎年指名していかなければなりません。

課題は、多いと思います。

 

 

由伸の監督就任が発表されました。近々組閣も発表されると思います。

賭博問題の最終結論も12月までには、出ると思います。

 

新生ジャイアンツのスタートの年になるでしょう。