読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子ゴルフ公式戦フジサンケイクラシックについて

男子ゴルフのフジサンケイクラシックについて書いていきます。

 

霧がかかった大会もあるほどの標高1000m近くの富士桜カントリークラブで行われる大会です。

 

名門ですけど、2005年に、男子と女子の大会である川奈と富士桜が交換したのですね。

 

4日目スタート時点で、キムキョンテが11アンダー。4打差がケネディ、5打差が川村。 大崩れしなければ、13~15アンダーのスコアを予想しました。

 

 

 

雨の影響もあってか、1位、2位がスコアを落としまして、混戦になりました。

平本穏は、スコアを伸ばすも、17番・18番ボギーで追いつけず。

グリフィンもスコアを伸ばしますが、17番OBで、失速。

 

 

最終的な結果は、9アンダーで、キムキョンテがこの大会は、3年ぶりの優勝今季3勝目。8アンダーで、李京勲、7アンダーで3位が川村、4位岩田、薗田になりました。

 

 

キムキョンテは、強さがありました。15番ティーショット左の木の根元、2打目右の木が邪魔になる位置とトラブル続きでしたが、パーとなりました。

貯金もあったし、ここで決まった感じがします。

 

 

次回は、今年は、現時点でのシード選手に触れていきたいと思います。

 

間違いがありましたので、訂正しました。