読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年ジャイアンツの事について③

引き続き書いていきます。 7月の半ばを迎えて各チームの差が縮まっています。

 

各チームの連敗の主な物を列挙したいと思います。(4連敗以上)。

 

巨人4連敗 3月31日~4月3日、5月4日~5月8日、6月12日~6月19日。

  5連敗 6月5日~6月10日。

阪神 4連敗 6月12日~6月14日、6月30日~7月3日。

   6連敗 4月4日~4月11日。

広島 7連敗 3月31日~4月7日。

ヤクルト4連敗 4月26日~4月30日。

    5連敗 6月13日~6月21日。

    9連敗 5月4日~5月16日。

横浜  7連敗 4月12日~4月21日。

    10連敗 6月6日~6月20日。

中日 4連敗 4月25日~4月28日。

   6連敗 6月23日~6月30日。

各チーム大きな連敗が周期的にやってきています。広島は、そんなにないですね。

 

続いて各チームの連勝の主な物を列挙したいと思います。(4連勝以上)。 

巨人4連勝 5月22日~5月26日。

  5連勝 4月11日~4月17日。

阪神 4連勝 4月26日~4月30日、5月26日~5月29日、6月3日~6月7日。

   6連勝 6月16日~6月28日。

広島 6連勝 5月4日~5月10日。

ヤクルト4連勝 4月15日~4月19日、6月6日~6月10日、6月28日~7月2日。  

横浜  4連勝 4月5日~4月9日。

    5連勝 4月22日~4月28日、5月10日~5月16日。

              6連勝 5月2日~5月8日。

中日  4連勝 5月16日~5月20日。

    7連勝 3月31日~4月7日。

 

 

 阪神が連敗分を取り返してますね。得失点差ー80近くなのに首位という珍現象。

波が大きいので、どちらに作用するのかは分からないですね。

広島は、大きな連敗も連勝もないですね。横浜も波が大きいです。

中日も連勝すれば分かりませんが、今の時点では、体力は、残ってないでしょう。

どのチームも決めてがないですね。

連勝チームが首位に上がってくるのを繰り返してます。

number.bunshun.jp

最近ニュース見てなかったので、分からなかったのですが、こちらに少し前の記事がありましたね。

  

今年は、2011年とよく似ているシーズンだと思います。

2011年 立岡らの複数トレード→シーズン途中に清武氏配置替え→優勝逃し、かろうじてCS→GM解任。

今年    シーズン途中に原沢GM解任球団代表のみに→矢野らの複数トレード、→堤GM就任。

 

勝率5割のヤクルトが首位 歴代優勝チームの最低勝率は? | BASEBALL KING

5割チームがセリーグから消える事態に一時なりました。

 

上の記事を参考にしますと優勝最低勝率は、V9時代の・524、次は、・531、・534、・538となっています。今年は、どうなるのでしょうか。

 

大田は、スタメンで起用してもらいたいと思います。

 

おそらく8月中にふるい落としが始まり、9月数チームで、1カ月勝負になるでしょう。10月までは、持ち越したくないですね。

 

次のジャイアンツの記事は、9月中を予定しています。少し間隔をあけます。