読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年ジャイアンツの事について①

 

 

hannkatisedai.hatenablog.com

  開幕から時間が経ちました。少し触れていきればと思います。

昨年の10月24日の記事の「トレードは、投手を軸にした内野手、外野手トレードがあるかもしれないですね

内野手は、強打者。外野手は、代打の切り札と予想します。内野手は、オリックスに移籍してしまいましたが、小谷野選手でした。外野手は、特定の選手をさしていたわけではありませんでしたが、シーズン後金城選手の獲得が発表されました。

 

hannkatisedai.hatenablog.com

 

昨年の11月20日の記事の「トレードが数件あるかもしれないですね。 標的は、左投手ですかね。」の1人は、楽天の片山投手でした。今年2月9日に打者転向を表明してしまいました。 肘の状態が悪かったみたいです。

 

 

 

 

 

春は、5割前後で、乗り切れればと思っています。

下位チームには、勝ち越し、上位チームには、負け越しという傾向がありますね。

20勝経過した今の成績は、11勝9敗でした。

 

由伸は、橋本とセットで起用するなど休ませながら、起用した方がいいですね。

 

2015年オフ実松を引きとめられるかが最大の補強だと思っています。(ドラフトで捕手指名は、確実でしょう)

 

大竹、杉内は、契約最終年。リリースするのか、契約更新するのか注目したいですね。(杉内は、年棒が高いので、コスパは、悪いです)

 

今状態が悪いので、何かしら動く可能性は、ありますね。

優先順位としては、内部昇格、トレード、外国人獲得の順序ですね。 

 

①内部昇格。田原が復帰したら、上げる可能性は、ありますね。江柄子、鬼屋敷なども可能性あるかな。青山の支配下登録もありかも。

 

②他球団との複数トレード(最近は、楽天、日ハム、オリックス、広島、とトレードを行っている印象があります)。

 

 

③外国人獲得(パワーヒッターでしょう、キューバー関係は、いりません)

 ※下書き中に、情報が入りました。書きなおすのも面倒くさいので、そのままいかします。

4月10日付のスポーツ報知で、外国人調査と出ました。

 

 

時期としては、①GW前後、②交流戦前後(今後は、なくなるかも)、③七夕前後

が可能性があると思います。 

 

今年は、人事も動きませんし、シーズン中にトレードがあると思います。こんな感じで投稿を終わります。