読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子ゴルフ優勝者について

女子ゴルフの優勝者について分析したいと思います

 

 一昨年は、開幕後5戦のうち4戦で、森田理香子、一ノ瀬、堀、比嘉と25歳程度の比較的若い世代が占めました。

 

昨年も、O・サタヤ、一ノ瀬、森田理香子、アンソンジュ、渡部彩香と比較的若い世代が占めました。今年は、どうでしょうか。

 

 

初戦は、テレサ・ルーでした。圧倒的な強さでした。最終日だけで、7バーディー伸ばし、14アンダーで優勝しました。

 2位は、森田理香子、3位は、穴井詩、4位は、川満。

 

 

2戦目は、李知姫が鈴木愛のプレーオフを制し、18勝目。菊地絵理香と北田が3位。

 

 

3戦目は、飯島茜が全美貞の6ホールものプレーオフを制し、5年ぶり7勝目。

個人的に好きな選手ですので、良かったです。最長時間ということで、両選手にお疲れ様でした。

3位に、上田桃子藤本麻子藤本麻子は、2勝目がなかなかできないですね。

6位に、菊地絵理香。

 

 

4戦目は、笠りつ子がイボミとのプレーオフを制し、3年ぶり3勝目。

茂木宏美3位。 原江里菜が5位。

原江里菜も2勝目が出来ないですね。個人的には、好きな選手です。

 

5戦目は、渡辺彩香が2勝目。

2位は、前田陽子、イボミ

4位は、3日目までトップだった。藤本麻子

 

  

今年は、開幕後は、外国人が占めていました。復活優勝も相次ぎました。例年とは、違う傾向になりました。