読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年選抜大会予想について

2015年選抜大会の予想についてしていきます。

 

ベスト4 ◎大阪桐蔭敦賀気比県岐阜商、○天理。

8強 大阪桐蔭常総学院木更津総合敦賀県岐阜商、浦和、天理、東海大四

 

◎が優勝、○が準優勝。

 

簡単に理由を書いていきます。

注目対決は、1回戦両チーム勝ち上がれば、八戸光星大阪桐蔭

八戸光星大阪桐蔭は、どちらも、安打の長打率が高く、似たチームの対戦ですね。

しかし、八戸光星(くじ運が良ければ8強といった見方をしています。)は、投手陣に不安がありますので、九州学院が打線に火がつけば、1回戦で、姿を消すこともあるかもですね。

 

常総学院は、それなりにチームを作ってくるので、8強有力でしょう。

 

東海優勝、近畿2位なんですが、両チームとも数字が悪いですね。

大会前から注目していた投手のチームである木更津総合を上にしました。

 

敦賀気比ですが、平沼の調子次第なんですね。ですが、出ればベスト8というのが敦賀気比ですから、ベスト8に挙げます。 控え投手調べきれていないですが、同じタイプの投手を作るというのがこの高校の伝統でして、平沼も、何年か前のエースの岸本と似ています。

ベスト8を目指す中で、壁となるのが、仙台育英ですね。

 

 

 近江と県岐阜商の投手どちらも、いい投手がいますが、近江は、打撃のチームではないですし、県岐阜商の投手をなかなか打てる選手は、いないでしょう。 

 

関東優勝と、近畿ベスト4の対決。名門校対決ですが、龍谷大平安は、昨年よりは、落ちるでしょう。

浦和学院は、投手力のチームですが、小島の時よりは、チーム力は、落ちると思います。

大曲工がつけいる隙は、あるのではないかと思っていますが、そんな博打な予想は、出来ませんので、浦和学院を上にしておきます。

 

勝ちあげれば、浦和学院県岐阜商の予想も難しいですが、高橋がいる県岐阜商を上にします。

 

健大高崎の機動破壊ですが、今回は、快進撃というのはなさそう。継投策は、あまり使わず、川井投手を軸にすると思います。

宇部鴻成は、数年前から注目しているチームで、出塁率が気になります。

 

 

天理は、奈良1位で、近畿王者。大阪桐蔭と平安などの強豪チームに勝っていることは、評価を上げることになりました。

 

二松学舎大付は、大江が残ることは大きいでしょう。

東海大四豊橋工は、予想が難しいですが、東海大四に予想します。

 

簡単に触れるつもりでしたが、長文になってしまいました。次の記事では、勝敗予想の記事にする予定ですが、時間がなかったら大会後に投稿になります。

 

出場辞退等があれば、若干予想を変更し、青文字で、訂正します。