読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校生のスポーツについて③

特別番組などが多く、どれを見ていっていいかわからない状態ですが、今回もスポーツの話題について書いていきます。

 

高校サッカー 星稜と前橋育英の決勝になりました。

 

負けてはしまいましたが、流通経済大柏前橋育英の勝負は、見ごたえがありました。

流通経済大柏は、カウンターから、DFのシュートで、先制しました。

前橋育英は、後半終了間際キャプテンが、DFの間をシュートし、同点ゴールでした。

 

このまま勢いに乗り、前橋育英は、PKをすべて決めるだけど、やはり試合内容を見ると、流通経済大柏は、守りに比重を置きすぎた感じがします。

 

前橋育英の渡辺、鈴木の動きは、やはり目立っていました。やはり高校生がプロのプレー見て上手くなっているよと感じる瞬間でした。

 

やはり、この試合を見ていると全試合45分ハーフで、やるべきだと感じました。

 

 

 

高校バレーについても触れていきます。 女子決勝は、金蘭会ー大阪国際滝井、男子決勝は、東福岡ー大村工。

女子は、金蘭会が初優勝、初の3冠を達成しました。

男子は、東福岡が初優勝、初の3冠を達成しました。

どちらも、同じストレート勝ちでした。

 

 

女子の準決勝 金蘭会ー東龍は、見ごたえがありました。

 

東龍も、1セットとるが、段々金蘭会のペースになってきましたね。 金蘭会の宮部の最高到達点3Mは、脅威になってました。 もちろん東龍も、善戦は、してました。ですが、苦しくなったところで、他の金蘭会のメンバーがカバーして落ち着いていました。さすが、2冠王者です。

 

思ったより長文になってしまいました。来年以降は、同じ記事をふれるときは、文章を圧縮してふれたいと思います。