読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復活

今回の題名は、復活とさせていただきました。 今週の話題として取り上げるのは、男子のゴルフとマラソンについてですね。

 

男子ゴルフは、元選手会長の宮本の復活を印象づける優勝でした。ボギーが少なく安定していましたね。 

17番の3番アイアンのセカンドショットで、勝負は、決まった感じですね。 2010年以来のツアー優勝で、3年シードを獲得しました。

 

42歳ということですから、45歳まで、シードということで、選手にとってはありがたい制度で、良かったですね。

 

先週の片山に続いて水城高校出身のゴルファーの2週連続でした。

今後もベテランの星として頑張って欲しいですね。

 

 

賞金王は、小田孔明で確定しました。飛ばし屋が賞金王とはめずらしいですね。

逆転の可能性があった藤田は、右肩痛の影響もあったのでしょう、精彩を欠きました。

年齢的に賞金王を狙えるのは数年。返り咲きを狙って欲しいです。

 

福岡国際マラソンは、中大卒業後結果が出ていなかった藤原正和の4位という成績でした。 2時間9分台で、サブテン切りですから、評価していいでしょう。

 

予想外だったのは、中本健太郎でした。年齢的なものもあるのでしょうか。

 

宇賀地強は、2時間10分台でした。実力からすると、藤原のタイムくらいの実力は、あるでしょう。 残念な結果ですが、これからの選手なので、今後期待しましょう。