読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨人の来季の編成について

先発 杉内、内海、菅野、大竹、西村、新外国人、小山、(江柄子、阿南)、宮国。

先発は、8人で、争うことになるのではないでしょうか。

 

中継ぎ・抑え ロング 江柄子、阿南、高木京、青木高、今村

       勝ち  マシソン、山口、沢村、新外国人。

       負け 久保、香月、田原、笠原。

       ロングが多めですね。ロングを減らして、先発に何人か回すのかもしれないですね。 

トレードが数件あるかもしれないですね。 標的は、左投手ですかね。

捕手 相川、実松、カトケン、小林、(鬼屋敷、河野)。ちょっと数が少ないですね。芳川を上げるかもですね。

ファースト 阿部、(アンダーソン、村田) 少し弱いですね。新外国人獲得し併用でいいかも。

セカンド 井端、片岡、寺内、藤村

ショート 坂本、(井端、藤村、立岡)。

トレードなどで、坂本の控え獲得もいいかも。

 

サード 村田(井端)。ここも控え層が弱いですね。 ファーストとサードを守れる外国人は、必要かもですね。

 

外野手 長野、亀井、由伸、橋本、松本哲、鈴木尚、アンダーソン、大田、矢野、横川、立岡、隠善。

代打・代走要員が多いですが、2チーム分あるような戦力。金城、堂上も加入。

青山も昇格の可能性もあるし、3人くらいの放出があっても、おかしくありません。

 

まとめると、外野手とロングリリーフ投手を放出し、左投手の中継ぎ獲得と、内野のバックアップ要員獲得があるかもしれません。

 

沢村の中継ぎ転向が今季最大の補強かもしれません。坂本には、来季リーダーとして引っ張ってもらいたいものです。ちゃらんぽらんにやっていては、ダメダメでしょう。