読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャイアンツの来季の編成について

ジャイアンツの来季の編成について述べていきます。

まずドラフトですね。投手>外野手>捕手>内野手の優先順位で、指名すると思います。

①高橋光(有原) 外れ山崎(亜大) ②江越(駒大) ③栗原(春江工) ④戸根(日大) ⑤高卒外野手の順番になると予想します。

 ※10月5日訂正。 2巡目の大学名変更と4巡目の対象者を加えました。

つづいてトレードがあるかですが、片岡、井端、坂本、寺内と層が厚い内野手2人、中堅捕手1人のトレードを予想します。もちろん投手は、いつでも、あるでしょう。

 

つづいて戦力外ですが、代打要員の入れ替わり世代交代は、あるでしょう。他球団からトレードで、獲得するかもしれません。

 

FAについては、個人的に参戦しなくてもいいと思っています。 ウェークポイントは、中継ぎと捕手ですが、そこの参戦は、やむを得ないかもしれません。

 

外国人先発1人、外国人中継ぎ1人は、必須かもしれません。