読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015夏の甲子園展望

2015夏の甲子園展望 8強 関東一、創成館、寒川、九州学院、明徳義塾、静岡、作新学院、白樺学園 4強 関東一、明徳義塾、◎静岡、○作新学院 次点鹿実と北海の勝者。 こんな感じで予想してみました。決勝は、静岡ー作新学院。 聖光学院と東海大相模の勝者…

女子ゴルフ賞金シードについて

女子ゴルフ賞金シードについて書いていきます。一応出場試合数とかありますが、上位50人になっています。 2014年の上位テレサルー、イボミ、申ジエ、成田が2015年も調子を持続しています。 上田桃子、飯島茜、菊地絵理香は、今年上位に。 アンソン…

2015年ジャイアンツの事について③

引き続き書いていきます。 7月の半ばを迎えて各チームの差が縮まっています。 各チームの連敗の主な物を列挙したいと思います。(4連敗以上)。 巨人4連敗 3月31日~4月3日、5月4日~5月8日、6月12日~6月19日。 5連敗 6月5日~6月10…

全米オープン(ゴルフ)について

ピンは狙えない? “高低差のあるリンクス”チェンバーズベイとは? (ゴルフ情報ALBA.Net) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000004-alba-golf これは、酷いですね。元砕石場をコースにしたようで、でこぼこですし、芝がフェ…

2015年ジャイアンツの事について②

ジャイアンツ矢野+須永⇔矢貫+北のトレードが先日発表されました。 生え抜きの矢野放出は、びっくりしたのと同時に、ファンも多いので、残念な気持ちになりました。 まあ、ジャイアンツは、層が厚くて出場機会ないので、矢野にとっては、日ハムにいないタイプ…

2015福島の夏の高校野球展望

今年の福島県の夏の高校野球の展望について書いていきます。 シード順の対戦については、昨年度の記事(下に貼り付けました)に書きましたが、もう1度書きます。 1-8。5-4。2-7。3-6です。 福島の夏の高校野球展望 - hannkatisedaiの日記hannka…

全米オープン日本予選

この記事では、5月25日に行われる全米オープン日本予選について書いていきます。 昨年は、日本から6人通過しました。日本が優遇されている感じは、します。 マスターズも、日本人賞金王の小田孔明選手が招待されませんでした。 今年から5枠になりました…

男子ゴルフ和合について

今週は、和合について書いていきます。 砲台グリーンと1番と16番が1オンを狙えるコースで、あるということが特徴的なコースですね。(最終日のグリーンは、右側でしたので、16番の1オンは、難しかったかもしれないですね。) IJジャンが優勝しまし…

女子ゴルフ川奈について

このコースは、いつ見ても綺麗ですよね。 時期もGW中涼しい感じだと思います。 ピンを直接狙えないコースがいくつかあるのが特徴ですね。外すと下に落ちていくというのも特徴ですね。グリーンも簡単ではないですね。 スコアの変動が大きいのも特徴ですね。…

2015年ジャイアンツの事について①

無難なドラフト - hannkatisedaiの日記hannkatisedai.hatenablog.com 開幕から時間が経ちました。少し触れていきればと思います。 昨年の10月24日の記事の「トレードは、投手を軸にした内野手、外野手トレードがあるかもしれないですね」 内野手は、強打…

ゴルフマスターズについて

ゴルフのマスターズについて触れていきます。 J・スピースが見事でした。テーショットが乱れない、パットが面白いように決まるさすが世界4位というプレーでした。 21歳8カ月の歴代2位の最年少優勝と記録づくめの優勝となりました。マキロイに続き、ゴ…

女子ゴルフ優勝者について

女子ゴルフの優勝者について分析したいと思います 一昨年は、開幕後5戦のうち4戦で、森田理香子、一ノ瀬、堀、比嘉と25歳程度の比較的若い世代が占めました。 昨年も、O・サタヤ、一ノ瀬、森田理香子、アンソンジュ、渡部彩香と比較的若い世代が占めま…

選抜大会総括

選抜大会の総括にいきたいと思います。 準決勝の敦賀気比ー大阪桐蔭の試合にみられるように今大会は、打撃力で一方的な展開になる試合が相次ぎました。 その一方で、接戦が数試合と打撃力が目立つ大会になりました。 残念だったのは、フォアボールから崩れる…

2015選抜大会勝敗予想について⑥決勝

準決勝までの勝敗予想は、22勝8敗でした。両方とも外しました。選抜の準決勝は、難しい。 決勝 東海大四ー◎敦賀気比。 敦賀気比は、6番の満塁打2本ですね。 敦賀気比の平沼投手は、大量の援護点の影響もあり完璧でしたね。 大阪桐蔭は、田中投手の制球力…

2015選抜大会勝敗予想について⑤準決勝

準々決勝までの勝敗予想は、22勝6敗でした。 東海大四の予想を変えたことが失敗でした。今大会は、健大高崎に左右されますね。 第一試合 敦賀気比ー◎大阪桐蔭。 西と西の対決。西の決勝進出は、確実ですね。 平沼、田中とも疲労があるでしょう。 田中は、常…

2015選抜大会勝敗予想について④準々決勝

2回戦までの勝敗予想は、20勝4敗でした。 外したのが健大高崎の勝利と静岡の勝利ですね。 第一試合常総学院ー◎大阪桐蔭。 大阪桐蔭の田中投手の安定感は、崩れないと思います。 常総学院は、4人の投手をうまく使うことが条件ですね。4人目の投手が、1…

2015選抜大会勝敗予想について③2回戦続き

1回戦までの勝敗予想は、14勝2敗でした。 外したのは、松山東と健大高崎でした。 2回戦 大曲工ー◎浦和学院。 大曲工の投手は、攻略されるでしょう。浦和学院優勢で。 近江ー◎県岐阜商。 近江の小川投手も、いい投手ですが、県岐阜商の打撃が上だと思い…

2015選抜大会勝敗予想について②2回戦

1回戦の途中(トーナメント表の左半分)までの勝敗予想は、8勝でした。 2回戦 八戸光星ー◎大阪桐蔭。 両チーム投手陣に不安は、なさそうですね。打撃の面で、大阪桐蔭優勢。 今治西ー◎常総学院。 両チーム総力戦かなと思います。今治西の投手は、ダメージ…

2015選抜大会勝敗予想について①

2015選抜大会勝敗予想について書いていきます。 出場辞退等があれば変更します。 1日目 九州学院ー◎八戸光星。 東海大菅生ー◎大阪桐蔭。 米子北ー◎常総学院。 2日目 桐蔭ー◎今治西。 立命館宇治ー◎静岡。 岡山理大付ー◎木更津総合。 3日目 奈良大付ー…

2015年選抜大会予想について

2015年選抜大会の予想についてしていきます。 ベスト4 ◎大阪桐蔭、敦賀気比、県岐阜商、○天理。 8強 大阪桐蔭、常総学院、木更津総合、敦賀、県岐阜商、浦和、天理、東海大四。 ◎が優勝、○が準優勝。 簡単に理由を書いていきます。 注目対決は、1回戦…

白鵬年間全場所制覇の可能性

白鵬は、初場所で全勝優勝しましたが、白鵬対高安戦、白鵬対稀勢の里など危なかっしい一戦もあり、今後は、不安材料が多いと思いますが、 大関相手に、有力力士が少ない。 2014年負けた相手は、高安、豪栄道、稀勢の里、琴奨菊、鶴竜、日馬富士の6人ですね…

錦織世界ランキング1位の可能性

※本来は、全仏前に出す記事でしたが、順調に世界ランクを上げていますので、2カ月以上前に投稿します。 錦織世界ランキング1位の可能性。全豪のフェレール戦を見るとビック4+数人以外には、楽に勝てる実力があると思います。 今年サーブを強化し、200…

都道府県女子駅伝・都道府県男子駅伝について

都道府県女子駅伝は、大阪が、3年ぶり3回目の優勝を果たしました。 最後は、5秒差以内に4チームがひしめく展開になりました。 ポイントは、この2区間だけで、全体の3分の一強ですから、1区と9区だと見ています。 この2区間の上位10名程度の成績を…

高校生のスポーツについて④

高校生のスポーツについて触れていきます。 今回は、最終で、サッカーの決勝について触れていきます。 結果としては、星稜が、初優勝を果たしました。 全員攻撃、全員守備と走り続けるサッカーでした。 個の力が抜きん出ているチーム作りと違って、全員がシ…

高校生のスポーツについて③

特別番組などが多く、どれを見ていっていいかわからない状態ですが、今回もスポーツの話題について書いていきます。 高校サッカー 星稜と前橋育英の決勝になりました。 負けてはしまいましたが、流通経済大柏と前橋育英の勝負は、見ごたえがありました。 流…

高校生のスポーツについて②

男子ラグビーは、東福岡が3年ぶり5回目の優勝を果たしました。 決勝史上最多得点と圧勝でした。東福岡の黄金期が再度到来したといっていいでしょう。 高校男子バレーベスト4 東福岡、大塚、大村工、愛工大名電 前回ベスト4の203の鈴木を擁する雄物川…

高校生のスポーツについて

青山学院優勝から2日たち、見てみると、復路も攻める走りをしたとか、数年前東洋大が新記録作った頃のコメントと ほぼ同じでした。 平成23年に早稲田が随分記録していなかった10時間59分台を出してから、わずか5年で、10分縮まったので、大迫世代…

箱根駅伝復路結果

青山学院が、7区の小椋が過去歴代3位のタイム、9区の藤川が歴代2位のタイムなど異次元の速さで、数年前の東洋大の総合記録を更新する10時間49分台という今後破られることはないと思われる記録を達成しました。 個人的に目立った他の選手は、6区の早…

箱根駅伝1日目

1区から第一集団の駒沢、東洋、明治、青山の4チームと、第2集団の中央学院、神奈川、順天堂、拓殖、大東文化、中央、早稲田、東海、創価に分かれる展開。 5区にキトニーを控える日大は、第2集団と1分以上。2区のオムワンバ欠場の山梨学院は、シードさ…

年末年始のスポーツの話題について

年末年始は、マレフィセント、相棒劇場版、るろうに、などを見て過ごしていました。簡単にスポーツについてまとめます。 高校バスケは、女子が桜花学園が3連覇。男子は、明成が2連覇と本命が優勝しました。男子の明成は、途中10点近くリードされていまし…

高校バスケについて①

女子高校バスケ。準々決勝。 ①桜花学園81-49四日市商。 ②東京成徳大62-79聖カタリナ女子。 ③安城学園80-78八雲学園。④福岡大学附属若葉65-72昭和学院。 福岡大学附属若葉の快進撃は、止まる。 3回戦で、100点以上を叩きだすなど、桜…

高校駅伝

女子は、大阪薫英女学院が初優勝を果たしました。 ・エース高松望には、もう少し頑張って欲しかったですが、4区の前田。5区の加賀山が最初から飛ばしたのが大きかったですね。 加賀山姉妹が来年以降抜けるみたいですので、来年以降育成が重要になりますね…

実業団女子駅伝の結果について

実業団女子駅伝の結果について述べていきます。 ・結果としては、デンソーが2連覇でした。 連覇を出来たポイントとしては、 区間上位10位に6人中5人入っている安定感ですね。 12位の光延も、1区で、30秒以内にいますから、1区は、そんなには、差…

復活

今回の題名は、復活とさせていただきました。 今週の話題として取り上げるのは、男子のゴルフとマラソンについてですね。 男子ゴルフは、元選手会長の宮本の復活を印象づける優勝でした。ボギーが少なく安定していましたね。 17番の3番アイアンのセカンド…

今季のゴルフの終盤戦について

今季のゴルフ最終戦について触れていきます。 女子は、アンソンジュが賞金王を決めました。賞金シードについては、斎藤愛璃、諸見里しのぶが賞金シードを失いました。 注目したいのは、新たにシードを獲得した選手ですね。若手の次の世代である鈴木愛や強く…

巨人の来季の編成について

先発 杉内、内海、菅野、大竹、西村、新外国人、小山、(江柄子、阿南)、宮国。 先発は、8人で、争うことになるのではないでしょうか。 中継ぎ・抑え ロング 江柄子、阿南、高木京、青木高、今村 勝ち マシソン、山口、沢村、新外国人。 負け 久保、香月、田…

巨人の今回のFA補強について

巨人の今回のFA補強について述べていきます。 自分は、基本的にこの補強に賛成ですね。 昨年の補強である井端に若手選手が積極的にききにいき,効果があったという話をきき、今回の相川、金城の補強についても、そのような同様の効果があるのではないかと思…

全日本大学駅伝

駒大が、4区中村で、2位に、2分20秒近く離し、優勝を決定づけました。 箱根に向けては、15キロでは、駒大は、トップレベルですが、20キロになると穴のある区間が出来てしまいますので、その解消ですね。 他の大学にも言えるのですが、箱根駅伝では…

無難なドラフト

ジャイアンツの指名は、無難なドラフトに終わりました。 各球団とも、社会人の指名が多かった印象が強いです。 ジャイアンツは、本指名4人、育成指名4人の指名になりました。 守備位置の問題がありますが、強打者の岡本。特にポスト山口の3人と弱点を補強…

箱根駅伝予選会の結果と、今後の展望

箱根駅伝の予選会の結果は、神大、国学院大、東海大、山梨学院大、中央学院大、上武大、中大、順天堂大、城西大、創価大の10校になりました。 特に注目したいのは、創価大学が初出場になりました。 6人が100位以内でした。集団走の効果が効いたのでし…

ゴルフ賞金王争いについて

いつ触れるか検討していましたが、今回触れます。 男子は、1位藤田8403万、2位小田孔7416万、3位岩田6625万。 4位金亨成5744万、5位張棟圭5515万。 6位竹谷4783万、7位石川4768万、8位SH・キム4594万、9位宮里優…

モンゴル3強時代から4強時代へ

相撲の事を述べていきます。 大相撲の秋場所は、まさかの展開になりました。 終盤まで、新入幕のモンゴル遊牧民出身の新星逸ノ城が優勝争いを演じました。 稀勢・豪栄道の2大関を破り、横綱の鶴竜をも破るという快進撃でした。 場所前から、有力力士として…

ジャイアンツの来季の編成について

ジャイアンツの来季の編成について述べていきます。 まずドラフトですね。投手>外野手>捕手>内野手の優先順位で、指名すると思います。 ①高橋光(有原) 外れ山崎(亜大) ②江越(駒大) ③栗原(春江工) ④戸根(日大) ⑤高卒外野手の順番になると予想します。 ※1…

野球と錦織

まずプロ野球について述べていきます。 巨人1週 ヤクルト。 2週 阪神、横浜。3週広島、ヤクルト。4週中日、横浜。 今シーズン下位チームに苦戦してます。 横浜に、7-9。ヤクルトに、9-7。 この2チームが注目になるのでしょう。 中日には、大きく…

サッカー日本代表

GK川島永嗣(31)、西川周作(28)、林彰洋(27) DF長友佑都(27)、森重重人(27)、水本裕貴(28)、吉田麻也(26)、酒井宏樹(24)、坂井達弥(23)、松原健(21)。酒井高徳(23)。 MF 長谷部誠(30)、細貝萌(28)、田中順也(27)、森岡亮太…

選手権大会8強予想について

140キロカルテットの東海大相模、選抜優勝の平安と強打の九州国際大付の3強でしょうね。 8強候補 平安、大分、作新学院、九州国際大付属、大阪桐蔭、東海大相模、光星学院、明徳義塾、 次点 城北。東邦 4強候補 ×大分、○九州国際大付、◎平安、○東海大相模…

巨人の事について

巨人の事について書いていきます。 一つは、沢村が先発しましたが、1回のみの好投で、残りの試合は、駄目でした。 阿部捕手との相性の悪さは、言えると思います。 阿部と相性が悪い投手は、以前は、ゴンザレス、東野、グライシンガー、セドン、今で言えば宮…

選手権地方大会について最終

最後49番目の枠は、東邦でした。6年ぶり16回目の出場です。下級生が比較的いるチームで、楽しみなチームのようです。 栄徳は、惜敗でした。 ベスト8予想は、組み合わせ抽選後取り上げる事にします。

選手権大会地方大会について15

愛知 東邦と初優勝狙う栄徳が決勝進出。中京大中京敗退。 代表校神奈川決勝 東海大相模4年ぶり9度目。 長崎決勝 海星が、3年ぶり17回目。 静岡決勝 静岡が、3年ぶり23回目。 大阪決勝 大阪桐蔭が、3年連続8度目。 残念なニュース。 県岐阜商 選抜ベ…

選手権地方大会について14

大阪準決勝 大阪桐蔭圧勝で、履正社破る。静岡準決勝 掛川西、静岡決勝進出。日大三島敗退。 愛知大会 中京大中京、 東邦 、栄徳 、豊田西がベスト4。 神奈川 東海大相模ー横浜は、相模の勝ち。 代表校 福井 敦賀気比完勝で、5年ぶり6回目の甲子園。 滋賀…